シンプル生活を送りたいと思うなら本は必要なものだけ手元に置いてあとは古本としてリサイクルしましょう。

充実時間 読書や本のある生活
充実時間 読書や本のある生活

シンプル生活をめざすなら本は必要なものだけ

シンプルでナチュラルな生活がしたいといつも考えていました。でも、我が家は狭いアパート暮らしのため収納場所がほとんどありません。特にわたしは本を読むのが好きなので、読んだ本がどんどん増えてしまい小さな本棚はいつもパンパンです。年々増え続ける本は、本棚に入り切らなくなり今では床にも増殖しています。積み上げられた本は時々雪崩れを起こし、部屋はいつも雑然とした状態でした。これでは大事な本がどこにあるのかわからないので必要なときすぐに取り出すこともできません。それでも本が大好きだからと見てみぬふりを続けていました。

そんなとき、流行りの断捨利を実践した同じく本好きな友人からアドバイスをもらいました。彼女は、ずっと読みたいと思う大切な本だけ残してあとは全部古本屋さんに買い取ってもらったというのです。彼女の部屋へ遊びに行くと本当にその言葉どおりでした。部屋じゅうにあふれて足の踏み場もなかった本が消え、本棚に数冊の本が収まっていました。部屋の空気も以前と違っていました。以前ならホコリっぽくて遊びに行くと必ずくしゃみが出たはずの部屋なのに、今は空気もきれいでくしゃみも出ませんでした。

シンプルでこざっぱりした彼女の部屋がうらやましくなったわたしは、帰宅するとさっそく本の整理をはじめました。そして、人生でいつまでも読み返したい本10冊を残しあとは全部古本屋に売ることに決めました。おかげで部屋はすっきりと片付きました。
おすすめサイト


Copyright(c) 2017 充実時間 読書や本のある生活 All Rights Reserved.